会津若松七日町便り

日本標準原点を覗く

昨年の10月に立ち寄ったところ、整備のためか、日本水準原点標庫の扉が開かれていました。 覗きに近寄ったら、写真を撮らせてくれました。

正面の石が船形台石、その真ん中の白い水晶に高さの基準となる目盛りが刻まれています。

ふきのとうがもう顔をだしました

まだ1月だというのに、ふきのとうが顔をだしました。 例年だと、まだまだ雪の下になっているのですが。

先週の水曜日は猫魔スキー場で初滑りでしたが、今日は雨。 雨もかなりの量です。 いつもは水のない池が、雨であふれだしました。 でもこれが雪だったら、大変な大雪です。 

定点観測点からの写真です。 春節だというのに、雪がまったくありません。 あまりにも珍しい年です。

        …

猫魔スキー場で初滑り

1月22日、猫魔スキー場で初滑りです。 磐梯山周辺のスキー場はどこも雪不足。 さすが裏磐梯の猫魔スキー場は十分な雪量です。 とはいえ、いつもだと粉雪なのですが、湿雪で雪が重い。

満開の桜かと見間違う美しい霧氷です。 正面の山は西大巓、西吾妻山、グランデコスキー場です。

鎮火祭2020

毎年1月20日に行われる恒例の七日町1丁目町内会の鎮火祭(ひぶせ)です。 いつも通り、町内会ご用達の「おやど東山」、小福姐さん、ひとみ姐さんです。

小福姐さんとは、翌日の若木会でもご一緒です。 

若木会新年会2020

白木屋の仕事をしていただいている(元)若手の職人さんの会、若木会。 恒例の新年会を東山温泉新滝で開催です。 もちろん芸妓さんを揚げます。 小福姐さんに新顔の佳つ乃姐さんです。

お座敷遊びの一端をご紹介しましょう。 曲は露営の歌。 「勝ってくるぞと勇ましくう~」

雪のない新春のお庭

それにしてもお庭に雪がありません。 1月も半ば過ぎなのに。

早春を楽しみたいと植えたヒアシンスがしっかりと芽を出し始めました。

香りを楽しみたいと、ふるさと納税で取り寄せた水仙も芽を出し始めました。 厳寒の候ではありますが、部屋の中で春の便りを楽しんでいます。

                             [A記]

ついに初雪です。    頭上落雪注意!    ま…

雪のない十日市2020

会津若松の初市、400年の歴史を持つ十日市です。 こちらは北の市神様。 市神様が出張る初市は、その歴史性を象徴しています。 それにしても、雪が全くありません。
こちらが南の市神様です。 田中神社の宮司様がお札所にいらっしゃいました。

会津漆器組合の居参宮・名刺交換会2020年

神明神社で執り行われた伝統の会津漆器協同組合商業部会(旧会津漆器商業協同組合)の居参宮(いさんぐう)です。 古い歴史をもつ会津漆器業界の戦前から続く伝統行事です。 例年1月5日の行われますが、カレンダーの関係で今年は7日になりました。 参拝後、新年会の会場へと移動します。

今年は雪のない珍しい神明神社です。 そのかわり、やたらと寒い。

Top