会津若松七日町便り

駅カフェ あいづさんのFacebookウォール 2014-03-09 16:59:41

https://fbcdn-sphotos-b-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xfp1/v/t1.0-9/p100x100/10768_613448808721168_1687423733_n.jpg?oh=ce1bd88d0bbb931ffc961938ca10ce4f&oe=55CF251D&__gda__=1438566942_bab29ad9544a71d56a4738fbefbc920e

アサクラ

ブログでも告知しておりますが、アンチョビ、ラディーチジャム(果汁含む)のレシピコンテストを3月末締切で開催しております。レシピコンテストに触発され、沖縄にゆかりのあるスタッフが、沖縄のスクガラス豆腐にヒントを得てアンチョビ豆腐をつくりました。木綿豆腐にアンチョビ1切れを細かくきって、その上に紫蘇をたっぷり。また、一切れを半分にしたものをのっけて、オレガノをぱらり。どちらも上からオルチョをかけて召し上がりください。和のテイストのアンチョビもなかなかいけます。ぜひお試しを!

ご存知の方も多いと思いますが、駅カフェでも取り扱いのあるオリーブオイル・オルチョサンニータ。もう何年ものお付き合いになる最高においしいオイルです。 アンテナシ…

ご存知の方も多いと思いますが、駅カフェでも取り扱いのあるオリーブオイル・オルチョサンニータ。もう何年ものお付き合いになる最高においしいオイルです。

アンテナショップがどうしてオリーブオイルを? と思われる方もいるかもしれませんが、そのお話はまたの機会にじっくりご紹介するとして…

オルチョは会津の地ものの食材をより美味しくしてくれる、魔法の調味料と私は思っているのですが、何より代表の朝倉さんのバイタリティがあのオイルの中に溶け込んでいて、だから食べると元気になるのかなと思っています。会津の女性の中でも最も尊敬する先輩の一人です。

こんにちは、佐藤です。

一昨日、そのアサクラのスタッフの方が新商品のお知らせですと届けて下さった資料にあったのが、オルチョに漬け込んだ「アンチョビフィレ」。これが一枚一枚がもの凄く立派で、こんなの見たことないっていうようなフィレなんです。朝倉さんが目を光らせて作ったものですから、まずかろうはずがないんですが、朝倉さんのfacebookを覗いたらレシピコンテストしてました。もうれつに食べたくなりました。

そのメニューとはなんと「アンチョビ冷や奴」!皆さんも覗いてみて!

画像は駅カフェでも絶賛取り扱い中の「オルチョサンニータ」(500ml・2,782円)

projection

鶴ヶ城プロジェクションマッピング はるか2014

昨年度、開催して好評を博した上映内容に新作を加え、『鶴ヶ城プロジェクションマッピングはるか 2014「庄助の春こい絵巻」』として今年度も開催いたします。 影絵作家.藤城清治氏がこのために描き下ろした地元ゆかりのキャラクタ

Top