会津若松七日町便り

大雪のあとはスキー日和

2月14日、大雪の後はまさにスキー日和です。 ほとんど貸切状態のお馬返しゲレンデを、猪苗代湖に向かって滑走していきます。 雪質もしっかりと締まって、コンディション抜群です。

こうして眺める猪苗代湖はまさに天鏡湖です。 まだまだ2月の冷たい風ですが、もう春が着実に近づいてきました。

会津も大雪でした。

2月11日、12日は、会津若松も大雪でした。 庭の木々も、完全に雪に埋もれてしまいました。

屋根からの落雪がガラス窓にまで達してしまいました。 雪の重みでガラスが割れないように、急遽、合板で雪囲いです。

天候不良、猪苗代リゾートスキー場

昼前には曇りとの天気予報でしたが、3時間位ずれてしまったようです。 雪模様に霧がでています。 友人の都合がつかないので、今日は一人で猪苗代リゾートスキー場へ。 

後方を眺めれば猪苗代湖が望めるはずなのですが、今日はご覧のとおり。 でも、風がないのが幸いです。

2018年 ミネロスキー場で初滑り

今年は寒くて天候も今ひとつだったので、やっと2月1日、ミネロスキー場(猪苗代スキー場)で友人3人と初滑りです。 颯爽としていますが、実は4人ともリフト券はシニア割引を利用しています。
曇りですが風もなく絶好のスキー日和です。 猪苗代湖を眺めながらの滑降です。

雪に埋もれた飯盛山

鶴ヶ城に続いて案内したのは、雪に囲まれた飯盛山。 冬の飯盛山も、私も初めてです。 静寂漂う白虎隊士のお墓です。

雪深い飯盛山ですが、白虎隊士のお墓の廻りは、弔霊義会の事務局の手できれいに除雪がされています。

雪の鶴ヶ城

十日市の夜の雪化粧で、まるで花が咲いたような鶴ヶ城西出丸。 十日市の取材をしてくれた後輩を案内して雪の鶴ヶ城へ。 そういえば、私も冬の鶴ヶ城は初めてです。

鶴ヶ城の天守閣から眺めた飯盛山。 右3分の1位に立っているポールの後背が飯盛山です。 台湾からの観光客以外ほとんど人のいない静かな鶴ヶ城です。

七日町1丁目町内会 鎮火祭2018

鎮火祭、「ひぶせ」と読みます。 七日町1丁目町内会の安全、防火の祈願祭です。 1月20日午前10時、その年の当番3名で諏方神社に代参、「鎮火祭」のお祓いを受けます。

今年は、幸いに穏やかな天気です。 電気絨毯だけの暖房、身も引き締まってお祓いをうけました。

雨なので芦ノ牧温泉へ

今日は、スキーの初滑りをしようと楽しみにしていたのですが、残念ながら雨模様。 気分転換、向かったのは芦ノ牧温泉。 温泉組合の紹介で、芦ノ牧プリンスホテルにお邪魔しました。 カルシウム、ナトリウムの透明度の高い、そして熱めのきれいな温泉です。

大浴場のすぐ外には露天風呂がありました。

歳の神

1月15日は歳の神。 庭で正月飾りや昨年の縁起物を燃やします。 この煙をあびて、今年も息災。

鏡餅もこの火で焼きます。 焦げないように焼くのも、なかなか技術がいります。

ところで、この日の朝は-6℃。 窓ガラスにきれいな氷の結晶が咲いていました。 
因みに裏磐梯は-21℃。 さむ~い。

                    [A記]

にほんブログ村にほんブログ村

Top