会津若松七日町便り

漆掻き、下草刈り講習会

7月12日、今年も炎天下、「漆掻き、下草刈講習会」が開催されました。 今回から講習会に名称を変更。 先ずは、漆鎌(うるしかま)で足元の下草を刈り払い、足場を固めます。

漆掻きの傷をつけやすくするために、漆鎌で樹の皮を削り、表面を滑らかにします。 

東山温泉芸妓屋組合 納涼まつり2018

熱波の続く会津若松ですが、7月30日、恒例の東山温泉芸妓屋組合主催の「納涼まつり」が鶴ヶ城会館で開催されました。 お濠の脇とはいえ、やはり暑い。 生ビールと冷酒がやたら旨い。 豆若、真衣姐さんの踊りの披露です。

月乃、千代乃姐さんの気のあった踊りです。 若い二人もさすがに油がのってきました。

諏方神社の例大祭2018

7月27日は、唯一郭内にあった諏方神社の例大祭です。 例年、会津若松はこの例大祭とともに梅雨明けになるのですが、今年はやたらと暑い日々が続いています。 ただ、今日は台風の接近のせいか、風もありホッと一息つける日となりました。
今まで余り気が付かなかったのですが、こうして眺めると、なかなか立派な手水舎です。 先ずは手水の作法にのっとて清めます。

福島県警新庁舎開所式

7月18日、福島県警の新庁舎落成式が執り行われました。 県庁や市内中心部に分散していた本部の主要部署が、やっと集約されました。 災害時等の危機管理体制がやっと整いました。 それにしても今日は暑い。 外気温37.5℃を記録しています。 テントの陰に座っていても、じわりと汗がにじみでてきます。

免振構造の一部7階建てです。 東日本大震災の教訓を生かして、震災時でも階段を上り下りできるように低層…

行形亭で昼食会 ~会津四交会の旅

新潟県護国神社の東軍墓地をお参りしたあとは、ジェラテリア・ポポロでのジェラートを楽しみます。 私はマスカルポーネとしぼりたて牛乳のダブル、370円です。 新潟と言えば夕日。 「ここのジェラートを食べながら夕日を眺めて海岸を歩くのがお勧めのデートスポットです」とは、引率してくれた若手行員のおはなしです。
昼食は、300年の歴史を持つ行形亭(いきなりや)です。 新潟の料亭と言えば鍋茶屋を思いつき…

新潟県護国神社東軍墓地を訪ねる ~会津四交会の旅

第四銀行会津支店(本店 新潟市)の取引先会「会津四交会」の旅は、今年は新潟市を尋ねました。 先ず初めに尋ねたのが、新潟県護国神社にある東軍墓地。 ここは戊辰の役殉難者墓で、東軍西軍が一緒に埋葬されています。 とはいえ、西軍死者が県招魂社から当地に移されたのは昭和20年、この東軍慰霊碑が建立されたのは昭和62年です。

東軍慰霊碑のすぐ脇に「慰霊碑」のみ書かれた碑が建っています。

房総半島会津藩士慰霊祭

6月3日、富津市の竹岡延命寺で「房総半島会津藩士顕彰会」による「第12回會津藩士慰霊祭」が執り行われました。 会津藩は江戸湾防備のため、1847年~1853年の10年間、房総半島の富津、竹ケ岡に駐留しました。 その間、この地で亡くなられた藩士、家族が延命寺、十夜寺に埋葬されています。

約170年前の出来事ですが、地元の方々によって墓も大事に守っていただいています。 戊辰150年ということも…

ハノイを観光して帰国の途へ

ハイフォンから高速道路で約1時間半、ハノイへ戻ります。  ベトナムの国花は蓮の花です。 ちょうど今が花のシーズン。 蓮畑の散策です。 天気はいいのですが、相変わらず蒸し暑い。

蓮畑の中では、アオザイを着たモデルさんの撮影中。 残念ながら後姿しか見えません。

Top